Prometric Main Image

よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)カテゴリー選択

プロメトリックID・ログインについて

予約について

キャンセルについて

受験について

試験結果について

請求書および領収証について

よくある質問

プロメトリックID・ログインについて

予約について

受験に必要な条件はありますか。

以下のいずれかに該当する場合、受験することができません。

  • 16歳未満であること
  • 航空法第132条の49第2項の規定により無人航空機操縦士試験に関する不正行為に関係のある者として本試験の受験が一定期間停止されており、当該停止期間を終えていない者であること
「入力内容に誤りがあるか、受験資格がありません。」とエラーが出てしまい、試験申込みが完了できません。

受験予約を完了するには、以下の条件を満たす必要があります。
(1) 本試験を予約するには、あらかじめ
 @ 国土交通省が運営管理するドローン情報基盤システム(DIPS)を通じて、技能証明申請書を提出し、本人確認を受けて、技能証明申請者番号を取得の上、
 A 指定試験機関(一般財団法人日本海事協会)が運営管理する無人航空機操縦士試験申込システムにおいて、アカウント登録を完了している必要があります。
(2) ドローン情報基盤システム(DIPS)において登録した@姓名(カナ)及びA電話番号並びに同システムを通じて取得したB技能証明申請者番号を試験申込画面にて正しく入力してください。

以上の条件を満たしているにもかかわらず、申込みが完了しない場合には、以下問合せ先までお問い合わせください。

【問合せ先】
無人航空機操縦士試験ヘルプデスク
050-6861-9700
受付時間 9:00〜17:00(土日・祝日・年末年始を除く)

キャンセルについて

受験について

どのような内容の問題が出題されますか。

出題範囲は、無人航空機操縦士試験案内サイトをご確認ください。

登録講習機関の講習を受講する場合には、受講前に学科試験に合格する必要はありますか。

登録講習機関の講習を受講する場合には、学科試験の受験は、当該講習の受講前、受講中又は受講後のいずれでも可能です。ただし、学科試験合格証明書及び登録講習機関の修了証明書には有効期間が設定されていますのでご注意ください。

試験終了時に画面に表示される「合格基準点以上」とはなんですか。

採点結果が合格基準点以上であったことを速報としてお知らせするものですが、正式な合格判定は指定試験機関(一般在団法人)からの通知をもって行われます。
本通知は、本試験を受験した日から8営業日を目途に指定試験機関の申込システムに登録されたメールアドレス宛に送付されます。

試験当日に試験室に持ち込める物はありますか。

当日は、試験室への入室前に全ての手荷物を鍵付きロッカーに入れていただきます。試験室へは、試験監督員から配られるメモ用紙とペンのみ持ち込むことができます。
無人航空機操縦士試験については、試験問題によってコンピューター上に電卓が表示される場合がありますが、この場合には当該電卓機能を使用することができます。

公共交通機関の遅延(または運休)による遅刻の場合、受験は可能ですか。

遅延証明書をもって会場へ来場してください。会場到着時点で案内できる席があれば受験可能です。
案内できる席がなかった場合、または当日に来場できない場合は、試験日の振替を行いますので、翌営業日の18時までプロメトリック予約受付センターへ連絡してください。なお、当日に案内できる席については、プロメトリック カスタマーサービスおよび会場にお電話をいただいてもご回答できません。会場にご来場の上でご確認ください。試験日の振替については、試験の実施期間や会場の空き状況によってはご対応できないことがあります。

プロメトリック カスタマーサービス

TEL:03-6204-9830
電話受付時間:9:00〜18:00(土日・祝日・年末年始休業を除く)

試験結果について

試験結果(または合否)を知りたいのですが。

〔本試験に合格した場合〕
「合格基準点以上」となった場合、その後の指定試験機関(一般財団法人日本海事協会)からの通知をもって正式に合格と判定されます。当該通知は、本試験を受験した日から8営業日を目途に指定試験機関の申込システムに登録されたメールアドレス宛に送付されます。
当該通知を受け取った後、指定試験機関の申込システムのマイページにログインすることで学科試験合格証明番号を確認することができ、指定試験機関の実地試験を申し込むことができます。
なお、受験日から10営業日が経過しても、学科試験合格証明番号が発行されない場合は、以下問合せ先までお問い合わせください。

〔本試験に合格しなかった場合〕
本試験に合格しなかった場合には、試験終了時の画面及びスコアレポートに「不合格」と表示されます。
本試験には、受験回数の制限はありません。再度受験される方は、受験日の翌日以降に予約ができるようになりますので、プロメトリックのマイページより予約及び支払いを実施して、受験してください。

【問合せ先】
無人航空機操縦士試験ヘルプデスク
050-6861-9700
受付時間 9:00〜17:00(土日・祝日・年末年始を除く)

無人航空機操縦士試験申込システムに試験結果が反映されません。

試験に合格した場合には、指定試験機関(一般財団法人日本海事協会)からの通知をもって正式に合格と判定されます。本通知は、本試験を受験した日から8営業日を目途に指定試験機関の申込システムに登録されたメールアドレス宛に送付されます。
本通知を受けた後に指定試験機関の申込システムのマイページに試験結果が反映され学科試験合格証明番号が交付されますので、ログインしてご確認ください。
なお、受験日から10営業日が経過しても、学科試験合格証明番号が発行されない場合は、以下問合せ先までお問い合わせください。

【問合せ先】
無人航空機操縦士試験ヘルプデスク
050-6861-9700
受付時間 9:00〜17:00(土日・祝日・年末年始を除く)

試験に不合格となった場合、再受験することは可能ですか。

本試験には、受験回数の制限はありません。再度受験される方は、受験日の翌日以降に予約ができるようになりますので、プロメトリックのマイページより予約及び支払いを実施して、受験してください。

学科試験合格証明番号はどこから確認できますか。

学科試験合格証明番号は、指定試験機関の申込システムのマイページからご確認いただけます。

学科試験合格証明番号の有効期間はどのくらいですか。

学科試験合格証明番号の有効期間は、合格の正式な通知日(学科試験合格番号の発行日)から起算して2年間です。

指定試験機関の実地試験を受験したいです。

指定試験機関の申込システムのマイページにて、学科試験の合格情報の登録及び学科試験合格証明番号の発行が完了すると、指定試験機関(一般財団法人日本海事協会)の実地試験に申込みができるようになります。

請求書および領収証について